上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイクが岐阜に戻って来た

皆さん、お見舞いのコメントありがとうございます。


家庭内では今回の事故で、
今週末に家族で行く予定だったUSJをキャンセルし、
家では、布団の上げ下げも出来ない状況で、
家族からは、冷ややかな視線を受け、邪魔者扱いされ、
非常に肩身の狭い思いをしておりました。(T_T)

皆さんは、こんな私を教訓にして、絶対に事故は起こさないよう十分注意して下さい。



昨日、搬送中のバイクが着いたと赤髭男爵より電話があったので、
早速ショップに行って来た。



事故をして岐阜に帰って来た当日に、
次のツーリングに備えて安全性を考え、
パットの付いたツーリング用パンツをネットで検索している懲りない私に一票を↓
にほんブログ村 バイクブログへ


バイクの状態は、現場検証の時に確認できた傷以外に、
ハンドルのグリップ部がガソリンタンク(のカウル部)に当たって出来た傷が付いていた。
通常はそこまでハンドルは切れないので、
転倒時にそれだけの大きな力が加わったのだろう。
傷が新たに付いていたショック以上に、少し怖くなった。
やはりこれだけの怪我で済んだのはツイていたのだろうと思う。

整備士から、ハンドル部もフレームもゆがんでいる恐れがあるので、
安全性も含めて点検する様進められ、お願いした。

一週間後位に、その結果と各部品を交換する場合の見積もりが出る。

もし、安全性に問題が出るほど異状があればどないしよう?
と言う不安と、
現実問題として、これから更に医療費以外でどれだけお金が掛かるのだろうか?
と言う不安が・・

繰り返し、
皆さんは、こんな私を教訓にして、絶対に事故は起こさないよう十分注意して下さい。


Secret

TrackBackURL
→http://minonaniwa.blog82.fc2.com/tb.php/95-28a328ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。