上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイドバッグに穴!

Y社製のサイドバックを、ずっとマグナに付けっ放しにしていた。
たまたま外す機会が有り、ふと見るとバッグの底が裂けて大きな穴が・・・
中には何もいれず、ただ付けていただけなのに・・・

ショック! だった。

その後怒りがこみ上げてきた。
まだほとんど使ってないねんぞ!一万円もしてんぞ!
しっかりした製品を作れ!ボケッ
汚い言葉ですが、本当にほとんど使用していないんです・・

穴以外の部分はどこも痛んでいないので何とか穴を塞いで使いたかったが、
直ぐにキャンプツーリングに行く予定だったので
泣く泣く、こんどはデグナー社製のサイドバッグを購入した。

ところが先日、買ったばっかりのサイドバッグにも
以前と同じところに今にも穴が開きそうな擦れた跡があることに気付いた・・
何で? また?

未だ2回程しか使っておらず、これはなんかおかしいと思い良く見ると・・・
なんと、バッグの底の部分とバイクの後輪のサスペンションを止めているボルトが
干渉し合っている事が判った。
それで走っているうちに擦れ合い傷が出来、
以前のY社製のバッグには穴が開いてしまった様だ。
今回は早く気付いて良かった・・
(Y社さん、製品を疑ってごめんなさい。)

この部分。サスペンションを止めているボルトがバッグの底の部分に干渉している。
サイドキャリア04


サイドキャリアは付けているのだが・・・
キャリアの役目を果していないのか、それともバッグのつけ方が悪いのか?
色々バッグのつけ方を変えたりして見たがそれでも干渉は直らず、
考えた挙句サイドキャリアを少し外側に出す事にした。
(実は南海部品の店員さんのアイデアです。)

キャリアを20mm外へ出そうと考えているので、
必要な部品、現行より20mm長いボルト(M8-100mm)とスペーサー(20mm)とワッシャーを購入。

M8-100mmボルト、(現行のM8-80mmボルト)ワッシャーとスペーサー
ボルト


何度か取り外しをしているので、スムーズに作業は進み、15分ほどで終了!

改良前。
サイドキャリア01


改良後、スペーサーを挟み約20mmサイドキャリアが外へ出た。
サイドキャリア02

サイドキャリア03


バッグを取り付けて見ると・・・

改良後、バッグも約20mm外へ、ボルトに干渉せず大丈夫そう。
サイドキャリア05


その後、修理したY社製のサイドバッグ。
穴(8cm位裂けていた)の開いた部分に、ゴムマットを豪快にL字に接着剤で貼り付けた。
なんか痛々しいが使えそう。
でも途中で剥がれるのが心配なので今度近場で試そう。
イエローバッグ


しかし、この様に事になったのは私だけでしょうか??

ブログランキングに参加しています。
このような経験がある方もない方も、クリックをお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
Secret

TrackBackURL
→http://minonaniwa.blog82.fc2.com/tb.php/56-68be4775
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。