上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
琵琶湖一周、(左回り)ツーリング その1

2008.10.13
岐阜-道の駅 近江母の郷(米原市)-奥琵琶湖パークウェイ-道の駅 しんあさひ風車村

朝の気温は13度。
早速、昨日購入したおニューのオーバーパンツをGパンの上から履き、
メッシュジャケットの上にもアウトドア用のジャケットを重ね着して
防寒準備万端で7:00に出発。

岐阜市内を抜け国道21号へ出る。
今回は、高速は使わない予定なのでそのまま国道21号で米原市へ向かう。

米原市で国道21号から国道8号を経由し琵琶湖沿いを走る湖岸道路へ入ると、
すぐに琵琶湖一周の出発地点とした道の駅 近江母の郷に到着。
時刻は8:10、予定より少し早い。
この時間になるとかなり暖かい。
気温を見ると18℃、ここでオーバーパンツとジャケットを脱ぐ。

道の駅 近江母の郷(おうみ ははのさと)
レストランの他にテニスコートや屋内外グランド、芝生広場等沢山の施設が有る。
道の駅母の里

琵琶湖一周は、琵琶湖の湖岸を反時計回り
(左回り=綺麗な景色が有れば、道を横切らずに直ぐに湖岸に出れそうだから=単純?)
に回る計画なので、まずは奥琵琶湖パークウェイを目指して出発。
時刻は8:40。

ここから尾上までは湖岸に沿った道で景色も良く走りやすい、お勧めの道だ?

尾上を過ぎると道は琵琶湖を離れそのまま国道8号に出る。
国道8号から国道303号に入り、岩熊トンネルを抜け奥琵琶湖パークウェイ
看板に従って左折する。
大浦の交差点を直進するとそのままパークウェイへと入っていく。
(2008.10.13現在、奥琵琶湖パークウェイは規制中で、
菅浦ゲートから月出ゲート(南側から北側)への一方通行となっているので注意が必要。)

奥琵琶湖パークウェイ
しばらくは湖面に沿った走りやすい道が続く。
奥琵琶湖パークウェイ02

奥琵琶湖パークウェイ01

その後、道は急に上り坂となり、つづら尾展望台まで一気に上る。
9:40つづら尾展望台到着。

つづら尾展望台から琵琶湖を望む。
つづら尾展望台

つづら尾展望台の駐車場。
つづら尾展望台02

写真を撮り直ぐに展望台を出発。
道は交通規制で一方通行なので戻る事ができず、しかたなく再び国道303号、岩熊トンネルを通り、
先ほどの大浦の交差点まで同じ道をくるっと一周し戻る。
今度は大浦の交差点を右折し、道の駅 しんあさひ風車村を目指す。

余談
(湖岸の景色を見ながら走るのでしたら、県道や国道に出ないよう気をつけて
走った方が良いです。
又道が湖岸から離れても、その後細くても左折(湖方向)出来る道を見つけて進むと、
湖岸沿いに走っている道を見つける事が出来ました。)

マキノサニービーチ近くの湖岸。
綺麗な景色です、奥琵琶湖は水も綺麗でした。
湖岸(マキノ近く)

マキノ町の湖岸沿いの松林の道。ここもお勧めの道だ?
直ぐ左は琵琶湖。
湖岸(マキノ近く)02

11:00、道の駅 しんあさひ風車村に到着。
ここまで交通量が少なく快適な道だが、
途中の景色が綺麗で何度かバイクを降り写真を撮ったりしていて、
つづら尾展望台からの30km弱の道のりに1時間以上も掛ってしまった。

道の駅 しんあさひ風車村は、発電機能がある風車で有名。
ここには、レストランの他グランドゴルフやレンタサイクル施設などがある。

名物の風車、花壇の向こうにある1号風車。
花が本当に綺麗でした。
風車村01

芝生広場近くの2号風車。
風車村02

菅沼に建つ大風車。
風車村03

ピンクのアイリスハウス、中にレストランやショップがある。
風車村04

村内案内図
風車村05


芝生や花が綺麗で、写真を撮ったり風車村内を散歩していると知ぬ間に30分が過ぎていた。
11:30出発。

つづく


↓どうかクリックを。
にほんブログ村 バイクブログへ
Secret

TrackBackURL
→http://minonaniwa.blog82.fc2.com/tb.php/51-58de09a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。