上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20年程前に勤めていた会社の先輩と今でもお付き合いが有り、
2年に一度程お会いしている。
前回お会いした時に、偶々お互いバイクに乗っている事が判り、
今度一緒にツーリングに行こうという事になった。
私がヘルニアになったりして、話が流れ流れて2年が経った。
今年に入ってからも計画は立てた物のお互いに時間が合わなかったり、
天気が悪く伸びたりしていたが、漸く先日一緒にツーリングに行って来た。

ツーリング 若狭、三方五湖レインボーライン~小浜市
2008.9.23
目的地は、福井県三浜町にある三方五湖レインボーラインと、小浜市。
小浜市は、今年アメリカ大統領予備選挙に出馬し、民主党の大統領候補となった
バラック・オバマ議員と発音とつづりが同じであった事から少し有名になった市です。

私は岐阜から、先輩は兵庫県からなので
その中間である北陸自動車道の神田SAで待ち合わせた。

8:50分自宅を出発、
岐阜羽島インターから名神高速に乗り予定より少し早い10:15に着いた。
先輩も直ぐに到着した。

先輩のバイクはBMWR1200RT。

かっこいい!

話では聞いていたがその大きさ、迫力にびっくり。
価格を聞いて又びっくり、2百うん十万円。そこそこの国産自動車が買える価格。
装備もすごい、グリップヒーター、平均燃費や走行可能距離の表示、ABSまで付いている。
先輩曰く、大きいほうが安定しててええで、ABSも付いてるし安全やし・・。
確かにそうですけど、私にはとても買える価格でない、
マグナの家へのローンもまだ残っているし・・

今日の目的地を確認して早速神田SAを出発し、三方五湖レインボーランを目指す。
敦賀ICで北陸道を下り、国道8号から27号へ入る。
レインボーラインまでは広く走りやすい道が続く。
美浜駅を過ぎたところで右折し、
三方五湖の一つ久々子湖(くぐしこ)と日本海の間を通っている道を抜け、
日向(ひるが)料金所に到着。
料金700円を支払い、レインボーラインの第一駐車場へ向かう。

レインボーライン途中の駐車場にて。
bmw

美しい景色を横目で見ながら、約10分で料金所から6km程の第一駐車場に到着。
時刻は、12:00。

休憩後直ぐに出発予定だったが、折角だからと第一駐車場からリフトで山頂公園へ。
山頂公園には、展望台、五木の園(五木ひろしは美浜町の出身)、
和合神社、誓いの鍵等々の施設がある。
それぞれの施設はちゃっちいが、非常に景色が良いので登る価値はあった。

山頂公園より日本海を望む(右は第一駐車場)。
日本海

三方五湖の模型。
三方五湖1

↓同じく山頂公園より撮影
左上は日本海       右上は久久子湖(くぐしこ)
     手前は日向湖(ひるがこ)      手前右端は水月湖(すいげつこ)の一部。
三方五湖2

↓真ん中上、湾のように見えるのが菅湖(すがこ)  右上の長細く見えるのが三方湖(みかたこ)
       手前の一番大きいのが水月湖(すいげつこ)。              
三方五湖3

山頂公園は「恋人の聖地」として認定されており、
和合神社を参拝したカップルは、二人の愛を「誓いの鍵」に託しここに掛けて行くらしい。
私には遠い昔に終わった話だが、興味のある方はどうぞ→「恋人の聖地」
神社1

「誓いの鍵」が多く掛けられていた。
鍵

「誓いの鍵」が直ぐ近くで販売されていた。
鍵2


12:40
第一駐車場を出発、次は小浜市へ向かう。
小浜市へは海岸沿いを走る国道162を使った。
国道162号は山が海へ迫り出している所を通っており何箇所か狭いところもあったが、
真下に海を望めたり、海岸と平行に走るところがあったりと
レインボーライン以上に美しい景色が見れ変化に富んだ道だった。
写真を撮らず少し後悔しているが、走行中遥か眼下にプライベートビーチの様な
岩と岩の間に挟まれた小さな砂浜が見えた。
今回のツーリングで最も美しい景色だった。
それを見れただけで若狭までツーリングに来て良かったと思った。

小浜市に来たのは「すし良」と言うお寿司屋さんで昼食を食べるため。
13:10頃「すし良」に到着。
評判通り有名なお寿司屋さんらしく、駐車場は県外の車で一杯。
人気で一時間以上待つ事もあるとネットに書かれていたが、
タイミングが良かったのか、来た時間が遅かった為か30分程待っただけで店に入れた。

注文したのは、鯖寿司(2人で1本)2,800円?と上にぎり3,000円。
上にぎりは全部で14貫あり、真アジ、車えび、甘エビ、ヒラメ、うに・・(後は良く判らんが)
どれもとても美味しくボリュームが有り、今度は家族で是非来たいと思っている。
(カウンターに座ったため写真をよう撮らなかった)
この美味しさを上手く伝えられないので、こちらのブログにお願いしリンクを貼らせて頂きました。
お寿司の写真がいっぱい有りこちらを見ていただければ美味しさが伝わると思います。
すし良の美味しさ→すし良(すしよし)/鮨/小浜

すし良。
すし良

お寿司は先輩がおごってくれました、先輩ご馳走様です。

美味しさとおなかいっぱいとで幸福感を感じながら14:20お店を出発。
元々の予定だとここで別れ、家に帰るつもりだったが、
先輩の提案で温泉に入ってから帰る事となった。
(先輩はツーリングの時はいつもその地域の温泉を探し、一風呂浴びてから帰るそうだ。)
早速ナビで検索。(先輩はナビまで持っている)
ここから40km程南に行った滋賀県高島市朽木と言う所に「くつぎ温泉 てんくう
と言う温泉があることが判りそこへ行く事とした。

小浜市から国道27を10km少し東に向かって走り、
それから国道303(若狭街道)~国道363を通って朽木へ。
この国道303~国道363は、小さな川沿いの道で両側は高い木々に囲まれ、
走っているとマイナスイオンを体中に浴びて清清しい気分になった。

15:10くつぎ温泉てんくうに到着。
ここは「グリーンパーク思い出の森」と言う広大な敷地の中に、
滋賀県立朽木生き物ふれあいの里やグラウンドゴルフ場、キャンプ場、多目的グランドなどがあり、
「くつぎ温泉てんくう」もその中の施設のひとつで、
「てんくう」の中に「てんぐ温泉」と「プール」がある様です。
(ややこしくてその関係が良く判りませんが)
名前はともかく、早速料金600円を払っててんくうのお風呂ゾーンにあるてんぐの湯へ。
温泉内はまだ昼間だと言うのにかなり混んでいましたが、それでも温泉は気持ちいい!
陽の明るい内に温泉に入るといつも「なんか幸せと」感じる。

この中にお風呂、プール等の施設がある。
温泉

ゆっくり温泉に浸かり、その後コーヒーを飲みゆったりした時間をすごした。
時計を見ると4時半、そろそろ行こうと言う事になり温泉を後にした。

温泉から国道に出た所で先輩は南へ、私は先ほど来た道を戻る為北へ行くので
先輩とはここでお別れ。

その後、国道367~再び国道303(若狭街道)~国道303と161の合体道?
で琵琶湖沿いを北上し、国道8を通り木之本ICから北陸自動車道へ乗る。
天気予報では滋賀も昼から雨だったが、未だ青空が見えており大丈夫そうだ。

北陸自動車道~名神高速道を走り岐阜羽島ICで高速を降り一般道に。
19:30無事自宅に到着。

データ
本日の走行距離 356.2km
総給油量 13.37L
平均燃費 26.6km/L

気温
出発時岐阜    9:30頃 22℃
敦賀市      11:00頃 25℃
伊吹PA(名神) 18:30頃 22℃


↓最後まで見ていただきありがとうございます。
 どうか読みついでに、click me!
にほんブログ村 バイクブログへ
Secret

TrackBackURL
→http://minonaniwa.blog82.fc2.com/tb.php/49-46738b91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。