上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 バイクブログへ ←ブログ村に参加 クリックをお願いします!

←写真はこちらからもご覧になれます。
尚、「リンク」の写真が下記の期間見れなくなります、ご了承下さい。
Panasonic LUMIX CLUBサービス 
停止期間:2007年3月19日(月) 20:00 ~ 2007年4月3日(火) 11:00

Vツインマグナ パーツ 
バックレストステー(シーシーバー)取り付け

今日はバックレストステーの取り付け方法について紹介します。
難しくありませんので、購入を検討をされている方はトライしてみて下さい。

◆必要工具
6mmスパナ×1、12mmスパナ×2
(メガネレンチかラチェットがあればより簡単)

◆セット内容
グラブレールステー、バックレストパッド、左右ステー、
スペシャル(SP)フランジボルト65mm、ボルト、カラー他
sisibar-01.jpg

sisibar-02.jpg


◆方法
準備、組み付け
まずグラブレールステーにバックレストパッドと左右のステーを組み付けます。
(注:ボルトとナットは確実に締め付けて下さい。)
(参考:装着後はワックスがけがしにくくなると思い、
この時点でリヤサイドカバーと各金属パーツにワックスがけをしました。)

sisibar-07.jpg

sisibar-04.jpg


sisibar-06.jpg

取り外し
次にリヤサイドカバーのSPフランジボルトを外します。
(注:裏側(リヤフェンダーの内側)はナット止めになってます)

sisibar-08.jpg

左側、今回使うSPフランジボルト65mm、
右側、外したSPフランジボルト55mmとナット
sisibar-09.jpg

一休み ↓応援お願いします!


取り付け
同梱されているSPフランジボルト(65mm)を使用し、先程組み付けたバックレストを取り付けます。
(注:左右ステーとリヤサイドカバーの間にカラーが入ります。)
sisibar-10.jpg

左右ステーとリヤサイドカバーの間にカラーが入ります。
sisibar-11.jpg

(注:SPフランジボルトを締めても空回りしネジが締っていか行かない時は、
リヤフェンダーのネジ穴がずれている可能性があります。
その場合はリヤフェンダーを少し上げながら(↑の部分)SPフランジボルトを回すと、
ずれが直り締まっていくと思います。)
sisibar-12.jpg

完成
SPフランジボルトとナットを締め付けて終了です。
sisibar-14.jpg

↓応援お願いします!


Secret

TrackBackURL
→http://minonaniwa.blog82.fc2.com/tb.php/32-a12053ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。