上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 バイクブログへ ←ブログ村に参加 是非クリックを!

バイクの正しい冬眠法?

私は、昨年末にガソリンを満タンにし、キャブレターのガソリンを抜き、
バッテリーを外し冬眠させていましたが・・・

ある雑誌に載っていた冬眠方法について紹介します。

その雑誌によると、シリンダー内のピストンには三つのリングが有り、
三つ目のオイルリングは、波状のスペンサーと呼ばれるリングを
2枚のサイドレールで挟んでいる構造になっている。

この波状のリングは水蒸気が溜まり易く、
それが長期間動かないでいるとシリンダー内に跡を残してしまう事がある。

そしてこの小さな跡が場合によっては
オイル上がりや、圧縮抜けの原因になりエンジン不調を来すそうです。

その為、よく雑誌で紹介されている(この冬私が行った)冬眠方法より、
一ヶ月に一回はエンジンをかけてオイルをシリンダー内に巡らせてあげる方が
はるかに良いそうです。

次はそうしたいと思います・・・。

↓応援お願いします!
  
Secret

TrackBackURL
→http://minonaniwa.blog82.fc2.com/tb.php/30-e6c9a139
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。