上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.4.30
本日のルート
民宿-友人と待ち合わせ-山中湖IC(東富士五湖道路・富士山スカイライン)-
御殿場口新五合目(富士山スカイライン)-富士宮市・昼食(R139)-
白糸の滝(R139・西富士道路・東名自動車道)-清水IC(R150・県416)-県416海上道路-
焼津IC(東名自動車道・東海環状自動車道)-自宅


8:30、宿泊料5,400円(1泊2食付、安い!)を払い出発。
(朝起きて、朝食も作らず、テントも撤収する必要が無いと言うのも、
楽ちんで偶には良いものだ)

民宿の前から見える富士山が余りにも綺麗だったので、
バイクを止めて撮影。

天気は快晴、山中湖畔から見る富士山も綺麗でした。
山中湖


友人とは、民宿近くのコンビニで待ち合わせ、
合流後9:00に富士山スカイラインを目指して出発した。


ランキングに参加しています、クリックをお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ



山中湖ICから東富士五胡道路に入る。
右に見えるデッカイ富士山に圧倒されながら南下し、
国道を経て富士山スカイラインに入る。

この日友人は、バイク屋さんからホンダCB1100を借りて来た。
昔人間の私には、いかにもバイクらしいデザインでカッコいい!と感じる。
トランザルプと比べて足つき性が良くて、
次買うなら、こう言うバイクも有かも。


富士山スカイラインでは、友人の後ろに付いて走っていたが、
カーブでのバイクを倒す角度が、自分と随分と違う事に気づいた。
友人と比べて明らかに自分の方が大きくバイクを倒している、
スピードはほとんど変わらないのに。
これってバイクの重心の違いでこうなっているのか?
誰か知っていたら教えてください。

そんな事を考えながら走っていたら御殿場口新五合目の登山口に到着。

御殿場口新五合目
御殿場口新五合目

この後、富士宮口新五合目へ向かったがこちらは通行止めで行く事が出来なかった。

(30年前の友人は、かなりの走り屋で、
CB400に乗ってブイブイ言わしながら走っていた記憶が有りますが、
今日の彼は、法定速度+数キロで走行し、
しかも1時間置きに休憩する安全運転+体いたわりおじさんに変わってました。
30年ぶりのバイクで、しかも借り物だったのでかなり疲れていたようです。)

途中何度も休憩をしながら11:20頃富士宮市に到着。
ここへは、B級グルメの代名詞、富士宮の焼きそばを食べに来た。

お目当ての、「富士宮焼きそば学会」をなかなか見つける事が出来ず、
探していたところ、もう一つの有名店「さの食堂」があったのでそちらに入った。

開店直後と言う事もあり並ばずに店内へ。
富士宮焼きそばも、初めて経験する味でしたが、美味しかったです。

さの食堂のやきそば
富士宮やきそば

さの食堂
さの食堂


12:00、さの食堂を出発し次の目的地の白糸の滝を目指す。
白糸の滝は、確か?(記憶があいまい)中学の修学旅行で一度来ており、
非常に綺麗だったとの記憶が有り、今回のコースに加えた。

R139を北上し、12:30、白糸の滝に到着。
記憶通り綺麗な滝、美しい景色でした。

白糸の滝
白糸の滝

富士山の雪解け水が、石清水となった流れ出しているのだそうです。
白糸の滝-2

良く冷えておいしそうなトマト。
写真左上のメニュー書きにある「カニは見るだけ」には、思わず笑ってしまいました。
白糸の滝-3


友人とは、ここでお別れ、
彼はこの後、本栖湖を回り帰るとの事。
私は、富士五湖と同様今回どうしても行きたかった、
以前雑誌で見た静岡にあるという、海上道路目指して出発。


今来たR139を戻り、西富士道路を南下、富士ICから東名高速に入る。
東名高速は静岡ICで出て、道に迷う事1時間、15:00頃漸く海上道路に到着。

しかし、苦労して来た割には、1分も掛からず走り終わってしまった。
海上部分の長さが4-500mほどの短い道でした(^_^;)。

海上道路(県道416号)、通称用宗(もちむね)街道。天気が良ければバックに富士山が見える。
海上道


この後自宅に向かって出発。
焼津ICから東名高速に入り、東海環状道路を通り、
19:00無事帰宅。


本日の走行距離 408.8km

2日間の総走行距離 813.8km
    総給油量  34.4L
    平均燃費  23.7km/L
Secret

TrackBackURL
→http://minonaniwa.blog82.fc2.com/tb.php/136-afacc0c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。