上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校の同窓会で大阪に帰省後、翌日から四国にキャンプツーに行く予定だったが、
ナビが悲しい事になり、四国の道が判らないので、
地図を持っていた能登半島を回る事とした。

能登半島キャンプツーリング1日目 (^_^;)×3

2010.5.2
1日目のルート
大阪、枚方市(R1)-京都南IC(名神・北陸道)-金沢西IC(能登有料道路)
-千里浜なぎさドライブウェイ-大島キャンプ場

8:00出発。
京都南ICから名神高速に入り、
11:00頃北陸道の南条SAで休憩。
ここで、昨日の同窓会で、先生(今は福井の高校で教鞭を執っている)に教えて頂いた
お勧めの福井そばを食べる。

11:45南条SAを出発。
金沢西ICで高速を降り、能登有料道路に向かう。

有料道路入り口の手前で、「凧揚げ大会」の看板が目に入り
少し寄り道をしようと海岸へ向かったのが、(^_^;)×3の始まり。

道路から砂浜へ入った途端、砂にタイヤを取られてコケる(^_^;)。
人目を気にしながら、バイクを起こそうと必死になるが、
砂地であるのと、重いキャンプ道具を積んでいるので全くバイクを起こせない。
しばらく悪戦苦闘していると、見かねた周りの方が助けて下さり
やっとの思いでバイクを起こす。

助けたくれた方にお礼を言って、そそくさと砂浜を離れた。

因みに凧揚げ大会は、翌日からだった。
凧揚げ


たぶん、コケた恥ずかしさを引きずって走行していたのだろう、
後ろをつけていた白バイにまったく気づかず、
数分後、29km/hオーバーで捕まる(^_^;)。

気を取り直し能登有料道路に入り快適に走行。
途中、今浜ICで降り、なぎさドライブウェイに向かう。

道路からなぎさドライブウェイに入った所で、
ここでも、砂に前輪を取られコケる(^_^;)。

たぶん今度は、捕まった重い気持ちを引きずっていた為、
さっきコケた事を忘れていたのだろう。 アホ!

ここでは、数人のライダー方に手伝って頂き、何とかバイクを起こせた。

ドライブウェイその物は、地面は硬く通常の道の様に走行出来るが、
入り口の砂は乾いていて、海岸の砂浜と変わりなく注意が必要だ。

ドライブウェイ入り口の乾いている砂には注意
なぎさドライブウェイ01

千里浜なぎさドライブウェイ。
海岸線を快適に走れる良い道だ。
なぎさドライブウェイ02


15:10、落ち込んだ気持ちを引きずって、大島キャンプ場に到着。

大島キャンプ場。
大島キャンプ場


本日の走行距離 357km


ランキングに参加しています、クリックをお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
Secret

TrackBackURL
→http://minonaniwa.blog82.fc2.com/tb.php/130-8e91ba5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。