上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の4月に行きました、伊勢志摩のツーリングレポートです。

2010.4.24
走行ルート
自宅(長良川堤防道路)-桑名東IC(東名阪道‐伊勢自動車)‐伊勢西IC‐伊勢スカイライン
‐パールロード‐大王埼灯台(R260)‐御座白浜(R260、県17)‐新浜島温泉‐
伊勢西IC(伊勢自動車道‐東名阪道)‐桑名東IC(長良川堤防道路)‐自宅

8:20出発
いつものルートで、長良川の堤防道路で三重県桑名市まで走り、
桑名東ICから高速に入り、伊勢西ICに到着したのは11:20。
自宅を出てから丁度3時間。
昨年は、ここまで下道で4時間掛かったので、
ETC+高速道路で1000円で1時間の短縮。

ここからは、昨年と同じルートで、
伊勢志摩スカイライン~鳥羽市~パールロードを走る。

伊勢志摩スカイラインの朝熊山頂展望台
伊勢スカイライン


私は特別、灯台ファンと言うわけではないが、
地図で○○岬や△△灯台と言う文字を見つけると、ついつい寄ってみたくなる(笑)。

昨年伊勢志摩に来た時は(こちら)、日本でも珍しい四角形の安乗埼灯台へ行ったが、
今回は、志摩半島の東南端にある大王埼灯台に行ってみた。


13:00、大王埼灯台に到着。

駐車場から大王埼灯台に続く道。
大王崎01

大王埼灯台。
大王崎02

TV番組でキャイーンも来たそうです。
大王崎03

灯台を出るとすぐ隣に「大王埼灯台ミュージアム」があったので、面白そうなので寄ってみた。

そこでは、大王埼灯台の歴史、灯台の種類や役割などが模型などを用いて詳しく説明してあった。
その中で、灯台守の事も詳しく紹介されていたのだが、驚いた事に
この大王埼灯台は、なんと2004年まで灯台守が残っていた灯台で、
東海地方では最後の灯台守だったそうです。

2004年? 東海地方では最後・・? まだ他の所では、灯台守が居てんの?
気になり帰宅後調べてみると、最後の灯台守は長崎県五島市の女島灯台だそうで、
こちらにはなんとなんと、2006年まで灯台守が居たそうです。
私は、灯台守という仕事は遠い昔の物と勝手に思っていたのでビックリです。

因みに、大王埼灯台と大王埼灯台ミュージアムは200円で見学出来てお得でした。

13:30、大王埼灯台を出発。
次は、志摩半島の西の端、御座岬にある御座埼灯台を目指す。


14:10、御座岬近くの海水浴場に到着。
しかし、ここから灯台までの道が判らず御座埼灯台を断念。
次の目的地の新浜島温泉の「みたびの湯」に向け出発。

御座白浜海水浴場。青い海と青い空と白い砂浜、綺麗でした。
御座白浜


志摩パールブリッジ。いい天気だ!
志摩


英虞湾の周をくるっと反時計回りに走り、
15:10、御座白浜海岸のほぼ対岸にある新浜島温泉に到着。

早速「みたびの湯」と言うお風呂屋さんを探すが中々見つからない。
仕方なく通りかかった地元の方に尋ねると、
「みたびの湯」とは、お風呂屋さんの名前ではなく、
源泉名が「みたびの湯」(有馬温泉の金泉と同じ意味?)と判明(^_^;)。
「みたびの湯」を引いている「旅情館紫光」を紹介頂いた。

旅情館紫光。宿泊客でなくても温泉に入れます。
温泉01

旅館のフロントで入浴料850円を払い温泉へ。

脱衣場。この時間は誰も居ません、まるでプライベート風呂でした。(^o^)/
紫光02

広い湯船に浸かりながら英虞湾を眺める。
入浴者は自分一人、
最高に贅沢な時間でした。(^_^)

気付くと一時間が経っていた。
16:30自宅に向かって出発。


昨年と同じ様に、途中おかげ横丁の赤福に寄り、赤福もちを購入。

赤福。
赤福


帰りも、伊勢道-東名阪と高速を利用し20:00無事帰宅。

本日の走行距離   490km
総給油量      20.47L
燃 費      23.94km/L


ランキングに参加しています、クリックをお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
Secret

TrackBackURL
→http://minonaniwa.blog82.fc2.com/tb.php/128-998f01b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。