上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、朝から自作リアキャリアの取り付けを行なった。

1)荷台の取り外し。
 荷台(=既存のリアキャリア)は、8本のボルトとネジでバイクに固定してあった。
 シートを外し、荷台を固定しているボルトとネジ6本を外し、
 更に荷台の滑り止め?の内側にあるボルト2本を外す。

シートを外すと、荷台を固定している4本のボルトと2本のネジが見える。
キャリア付け01

更に荷台の滑り止めをめくると、2本のボルトがある。
キャリア付け02

2)自作リアキャリアの荷台への取り付け
  荷台への取り付けは、4本のネジで行った。
   滑り止めが嵌め込んてあった4つの穴に合うように、
  荷台の上に、緩衝用の自作のゴムシートを載せ、その上に、自作キャリアを載せる。
  ゴムシートがずれないよう、穴にネジを4本通す。
  
穴の位置を合わせて、ゴムシートを載せる。
キャリア付け03

前側は6×30mm、後ろ側は6×25mmのネジを使用。
キャリア付け04

  ネジが落ちないよう、セロテープで留めて荷台を裏返し、
  大きめのワッシャーをネジに通し、ナットで固定する。

セロテープ留め。
キャリア付け05

裏返して、ワッシャーを通しナットで固定。
キャリア付け06


3)バイクへの取り付け
 元通り、バイクへボルトで取り付ける。
 滑り止めの内側にあった2本のボルトは、自作リアキャリアの2つの大きな穴から固定する。

アップで見ると、穴がガタガタで非常に汚い出来(^_^;)
キャリア付け07


完成!
決してカッコ良く無いが(^_^;)、機能は果たせそう?
キャリア付け08

従来の荷台から、後ろに100mm程出した。
キャリア付け09


アルミの板の厚みは3mm。やけに薄く見える。
実際に重いキャンプ道具を載せると、曲がったりしないか心配。
キャリア付け10


試しに、シートバッグを積んで見た。
以前の状態と比較すると、思惑通り、随分と後ろに移動している。

既存の荷台に積載した状態。
シート状態

自作のリアキャリアに積載した状態。
キャリア付け11

キャリア付け12


今度、実際にキャンプ道具を積んで一度試してみよう。


事故の傷痕

荷台を外す時、サイドカウルの割れを見つけてしまった(T_T)
事故の時、サイドバッグに押され割れた思われる。

割れ発見、透明の保護シールのおかげで、広がらずに済んでいたようだ。
サイドカウル割れ

又、こんど直そ。


ランキングに参加しています、クリックをお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
Secret

TrackBackURL
→http://minonaniwa.blog82.fc2.com/tb.php/122-1f7c0259
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。