上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トランザルプ 修復 -4
-落札品の塗装補修 つづき-

今回、ホームセンターで買ってきたのは、
シルバーマイカM(T-26E)と、
ミディアムプラチナグレーM(M=メタリック)(T-30)の2種類。

左から、
先日買ったミディアムシルバーMとシルバーマイカM、ミディアムプラチナグレーM。
タッチアップペン



前回と同様、グラブバーの目立たない部分で試し塗りを行ったが、
シルバーマイカMは、明らかに色が違い、
ミディアムプラチナグレーMは少し薄く(明るく?)見える。

ミディアムプラチナグレーM、若干薄い。
試し塗01


これくらいの違いなら妥協するか、
それとももう少し濃い色を買いに行くか迷っていたところ、
横に置いてあるヘッドライトカウルが目に入った。

???
グラブバーの色とヘッドライトカウルの色が微妙に違うように見える・・


光の加減かと思い、良~く比べるとやはり微妙に違う。
ヘッドライトカウルの方が薄く(明るく?)見える。


試しに、ヘッドライトカウルに同じミディアムプラチナグレーM塗ってみたところ、
ほとんど違和感が無い。

グラブバーの色とヘッドライトカウルの色は同じ色と思い込んでいたが、
この2つは色が若干違うようだ

ヘッドライトカウルに塗ってみた。良く見ないと、色の違いは分からない。
試し塗02



これ位なら許容範囲と納得し、
ヘッドライトカウルの剥がれている数箇所の補修を行った。

補修前
塗装01


補修後
塗装03


3回ほど重ね塗りを行い作業は終了。

グラブバーの方も塗装がはがれている箇所はある物の、
バイクに装着時には見える箇所では無いので、
同じ色で塗装修復した。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ

Secret

TrackBackURL
→http://minonaniwa.blog82.fc2.com/tb.php/102-b256567e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。