上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紀伊半島2泊3日キャンプツーリング その1

2008.11.1  
1日目のルート
岐阜市(長良川の堤防道路)-桑名東IC(東名阪道・伊勢自動車道・紀勢道)-
大宮大台IC(R42)-尾鷲市(R311)-熊野市(R42)-新宮市(R42)-
潮岬・望楼の芝キャンプ場


大きな地図で見る

6:00起床、和歌山県と奈良県の南部の天気を確認、
今日から3日間晴れか曇りマークで雨は大丈夫そうだ。
簡単に朝食を済ませ、前日の夜に大きな道具は積載済みなので、
タンクバッグとウエストバッグをセットし7:20分出発。
気温は11℃、思っていた通り少し冷え込んでいるが、
オーバーパンツのお陰で足元も全く寒さを感じず走る。

出発して間も無く、長良川の堤防道路上にキーケースに入った鍵が落ちていた。
無視するわけにはいかないので拾って近くの交番に届けるも、
巡回中とかで誰も居ず、おまわりさんを待ったり簡単な調書?の説明で30分程費やした。

拾った鍵。落とし主はまだ現われていないみたい
鍵


高速道路を使わず長良川の防波堤道路を南下。
木曽三川公園を通り桑名東ICから東名阪道に乗る。
途中渋滞に巻き込まれながら、伊勢道-紀勢道と乗り継ぎ終点の大宮大台ICで高速を降り、
そこから国道42号を走り尾鷲市に入る。
予定より約1時間遅れの12:00。

熊野灘に出ると急に気温が上がった様に感じる。
実際、気温は先程の大宮大台ICから3℃も上昇し22℃だった。

このまま国道42号を進んでも新宮市までは景色がつまらないので、
少しでも海の景色を楽しもうと国道311に入る。
(余談 私は海が大好きだ。)

国道311は海岸沿いの各村々を結ぶ様に通っている道で、
熊野市で再び国道42号に合流するまでの30km弱の間に
漁村や美しい砂浜や景勝地を見る事が出来た。

九鬼水軍の故郷?九鬼漁港
九鬼漁港

眼下に迫力のある大岩壁が。景勝地、楯ヶ崎
楯が崎

のどか。二木島湾
尾鷲漁村

美しい砂浜。新鹿湾
新鹿湾

そう言えばこの道では一台のバイクとも会わなかった。
季節的にツーリングは少ない?それとも穴場のコース?なのか。


国道42号に合流し熊野市に到着。
合流後直ぐのところにある鬼が城。時間の関係で今回は入り口で写真のみ。

鬼が城入り口。海上保安庁の襷が、なんで?
鬼が城


熊野市から新宮市までの間の国道42号は、
折角海岸線沿いを走っているのに、
松林が邪魔をして美しいと言われる七里御浜(しちりみはま)を見る事が出来ない。

七里御浜。
熊野市街地で撮影。
弓なりの海岸線が約7里続くが、残念ながら国道からは新宮市までほとんど海岸を見れない。
七里御浜


新宮市の手前で又も渋滞に巻き込まれ、予定より大幅に遅れ14:30に新宮市に到着。
漸く昼食タイム。
今日の昼食は、ここ新宮市でこの地域の郷土料理のめはり寿司を食べると決めていたので、
ここまでおなかがペコペコなのを我慢して来た。

GSでお店の場所を聞き、ネットで調べていた「めはり屋」へ。
めはり定食は量が多そうなので、めはり寿司のみを頼む、4個で450円。
一個が拳骨くらいの大きさで、中には高菜漬けが入っており、想像以上に美味しかったが、
かなりのボリュームで1ヶ残してしまった。
(アルミホイールで包んで頂けるのでお持ち帰り可能)

めはり屋。
めはりや

めはり寿司、ピンボケですみません。
めはり寿司


15:00に店を出て今日のキャンプ地の潮岬を目指す。
何とか、日没前に着いてほしいと思いながら走る。

渋滞も無く順調に走るが、途中スーパーで夕食の買出し等をしていて
結局2時間後の17:00に潮岬 望楼の芝キャンプ場に到着。

直ぐにテントの設営に掛かるが途中で日没。
夕日を見る余裕もなかった。

このキャンプ場は無料で利用出来る上、地面は草でふわふわで
トイレ、水道施設も有りうわさ以上に良いキャンプ場だった。

19:00から少し遅い晩飯。
晩飯は、四川鍋+お昼の残りのめはり寿司。
レトルトの四川鍋の元にキャベツ、ネギ、豚肉を入れた簡単な物。
水の分量を間違えて2倍の800ccも入れてしまったが、丁度良い味加減で美味しかった。
(どんなけ薄味好きやねん!)

水を入れ過ぎ、鍋からあふれそう。
四川鍋01

お昼の残りの、めはり寿司。
めはり寿司02

中華そばも投入。
おそば

完食。
四川鍋02



今日は一日中時間に追われながら走っていた感があるので、
その反省から明日はコースを変更し移動距離を大幅に短縮、
龍神スカイラインを北から南に走る予定(白浜→日御碕→高野山→龍神温泉→川湯温泉)
だったのを、
南部町から直接川湯温泉を目指す(白浜→南部町→川湯温泉)事とし、
龍神スカイラインは3日目に走る事にした。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ

走行データ
本日の走行距離  357km
気温
 岐阜市    7:00頃 11.0℃
 桑名東IC  9:00頃 18.6℃
 大宮大台IC 10:45頃 19.0℃
 新宮市   14:30頃 22.0℃
 望楼の芝キャンプ場 
         17:00頃 20.0℃
スポンサーサイト
紀伊半島2泊3日 キャンプツーリング その2

2008.11.2 
2日目のルート
潮岬・望楼の芝キャンプ場(R42)-橋杭岩(R42)-白浜(R42)-
南部町・道の駅みなべうめ振興館(R42・県35・R311)-渡瀬緑の広場キャンプ場


大きな地図で見る


6:40起床、雲の間から薄日が差しているので今日も天気は良さそうだ。
気温は、岐阜とは違い早朝にも係わらず寒くなくむしろ暖かく感じる、流石本州最南端。
(出発時の気温は18℃だった)

朝食は・・・
昨晩の四川鍋を翌日の朝食にも回す予定だったが、
完食してしまったので今朝はコーヒーのみとなった。

望楼の芝キャンプ場。無料とは思えない良いキャンプ場だった。
望楼の芝キャンプ場

テントを撤収しバイクに積み終えたのが8:30・・・。
後片付け、テント撤収、バイクへの積み込みに約1時間も掛かった。
どうも段取りが悪い。
(皆さんはどれ位の時間で撤収、積み込みをしているのでしょうか?)

積み込み後直ぐに出発、まずは昨日行けなかった近くの潮岬灯台へ。
が、時間が早すぎて開館前だった。
ここへは以前に訪れた事があるので、開館まで待たず写真撮影し橋杭岩へ向かう。

潮岬灯台。まだ柵が閉まっていた。
灯台

同じく潮岬灯台。
潮岬灯台02


10分程で橋杭岩に着く。
ここで大阪から旅行に来たというおっちゃんに話しかけられる。
私も大阪出身という事を話すと、
和歌山の観光名所の話や昔のバイクの話にと、どんどん話が広がって行った。
因みにそのおっちゃんは昔、陸王というバイクに乗っていたそうだ。

次にこんどはおじいさんに話しかけられる。
その方の息子さん(U氏)はバイクキチガイで(おじいさんが言っていた)、
昔鈴鹿8耐にも出た事があるそうだ。
今でも大手の建設機械メーカーに勤めている傍ら、
駐在先の海外からでもバイク雑誌に多くの投稿を寄せているそうで非常に有名な方らしい。

大阪から来たおっちゃんが撮ってくれた一枚。
橋杭岩02

橋杭岩。海も空も綺麗。
橋杭岩

気が付くと1時間余りが経過、
まだ話足らなそうなおじいさんを振り切るように出発、
白浜を目指し走り出す9:50。

潮岬から白浜までの国道42号は景色もよく、交通量も少なく適度にアップダウンが有り、
いつまでも走っていたいそんな今回一番のコースだ?

この様な海岸沿いの道が白浜まで続く。
R42-03

交通量も少なく、快適に走れた。
R42-01

景色も常に変化し綺麗だ。
R42-02


11:20白浜に到着。
今回紀伊半島を周ろうと思ったきっかけは、
学生時代に自転車とバイクで2度訪れた事を思い出し急に懐かしくなった為。
その時と同じ場所で写真を撮った。

三段壁で一枚。下と同じ場所で撮影、体型がおっさんだ!
三段壁

26年前、バイクで来た時の写真。おなかが出ていない。
白浜学生バイク02

同じく白浜での写真。バイクはホンダのXL125S。髪の毛が多い!
白浜学生バイク01

円月島で一枚。下と同じ場所で撮影。
円月島バイク

こちらは30年前、高校生の時に大阪から自転車で紀伊半島を一周した時の懐かしい一枚。
当時は全て野宿で寝袋さえ持たず(買えず?)、
3泊4日の割りに荷物はフロントバッグ一つで軽装。
自転車はブリジストンのロードマン。
円月島自転車

30年前と変わらずに、本当に綺麗だった白良浜。
白良浜

12:20白浜を出発、次は家族へのお土産を買いに南部町の「道の駅 みなべうめ振興館」へ。


その3へつづく

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ

紀伊半島2泊3日キャンプツーリング その3

2日目つづき

12:50、「道の駅 みなべうめ振興館」に到着。
家は、嫁も娘も梅干が大好きなのだ。
早速、そこでの一番人気と表示してあるイクタ食品
「うす塩味かつお梅」「田舎漬紀州南高梅味」「ふるさとの味しそ漬け梅干し」の
3つを購入し宅急便で送る。
金額は、送料を含め今回のツーリングの3日間の食費を超える3,700円。
これも、今後のツーリングに理解を得るためだ。

この後、直ぐ近くのAコープで、300円のサンドイッチを買い昼食を済ませた。

帰宅後撮影。すでに一つ開封済み。
梅干し
(嫁と娘によると、味はそれほど酸っぱくも辛くもなく程良くて、
フルーティーで大変美味しかったそうだ。因みに私は梅干しが食べれません。)


13:10みなべうめ振興館出発、
次は今回のツーリングの大きな楽しみの一つの川湯温泉の仙人風呂を目指す。
(仙人風呂は、河原を掘れば温泉が沸き出ることで有名な大塔川で、
毎年11月1日から2月まで、川の一部を堰き止めて作る混浴の大露天風呂の事。)

(余談 川湯温泉には子供の頃から3回ほど行った事があるが、
全て夏の時期だったので、いづれもオープンしていなかった。
今回仙人風呂に入る為、ツーリングを11月にした程楽しみにしていた。)

国道42から地方道35を通り国道311へ入る。
この道は富田川沿いの山間を走る道で、
ここから本宮町までは、道幅も広く自然の中を快適に走れるお勧めの道だ?

国道311。道幅も広く交通量も少なく快適に走れた。
国道311

さっきまで24℃だった気温が、山へ入って行くに従いどんどん下がり19℃。
少し寒くなり、インナーウェアーを着る為道の駅に寄る。

道の駅 熊野古道中辺路(なかへぢ、ち?)。
道の駅熊野古道01

Pが20台位の、割と小じんまりした道の駅だった。
道の駅熊野古道02

道の駅の前が熊野古道。紀伊半島を走っているとやたらとこの看板が目に付いた。
道の駅熊野古道03


直ぐに熊野古道中辺路を出発、
2:50、楽しみにしていた川湯温泉、仙人風呂に到着。

天気によっては増水で閉鎖する事があるようだが、ちゃんと開いており
又、3連休と言う事と開設したばかりなので大混雑を心配していたがそれも大丈夫そうだ。

何組かの家族やカップルが楽しそうに、水着を着て河原の露天風呂に入っている。

水着を着て・・・?。

混浴の露天風呂である事をすっかり忘れていた。
水着を忘れた・・・。

仙人風呂。皆楽しそうでいいなぁ。
仙人風呂01

囲いの中が、河を掘って出来た大露天風呂。
仙人風呂02


仙人風呂をあきらめ、数キロ戻り渡瀬緑の広場キャンプへ。


直ぐに到着し、クアハウス熊野本宮で料金700円を払う。
ここから緑の広場(キャンプ場)まで徒歩2分程、料金を支払い、
緑の広場へ。

テントを設営しクアハウス内の温泉に。
キャンプ場利用者は別途200円を払うだけでクアハウスの温泉に入れる(通常は600円)。
今日は、時間にも余裕がありゆっくりお風呂に入れた。

クアハウス熊野本宮、この中に温泉がある。
湯舟が5つで大きくはなかったが、気泡風呂、寝湯等が有り十分疲れが取れた。
渡瀬キャンプ場01

緑の広場キャンプ場。
渡瀬キャンプ場03

地面は石が多くペグが打ち込みにくかった。此方を利用される方は丈夫なペグが必要。
渡瀬キャンプ場02


晩飯は、カレースパゲティー。
作り方は簡単、スパゲティーと一緒に玉ねぎ、ウインナーを炒め、
その上からレトルトのカレーをかけるだけ。
(余談 カレースパゲティー私の大好物で、浪人時代大阪の難波にある予備校近くの喫茶店で
初めて食べて以来病み付きになり、今でもカレーを作った翌日には、残ったカレーでこれを作ります。)
本当に美味しかった。

見かけは悪いが、これが本当に美味しい。
渡瀬キャンプ場夕食



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ

走行データ
2日目の走行距離  186.4km
気温
  望楼の芝キャンプ場 8:40頃 19.0℃
  白浜     11:20頃 23.0℃
  南部町    13:00頃 24.0℃
  道の駅熊野古道中辺
           14:20頃 19.0℃
  渡瀬緑の広場キャンプ場
           15:00頃 18.0℃



紀伊半島2泊3日キャンプツーリング その4

2008.11.3
3日目のルート
渡瀬緑の広場キャンプ場(R311・地・県29・R425・R371)-龍神温泉(R371高野龍神スカイライン)-
高野町・スカイライン終点(R371)-橋本市(R24・R370・R169・迷う)-桜井市(R165・県38)-
針IC(R25名阪国道・東名阪道)-桑名東IC(長良川堤防道路)-岐阜市


大きな地図で見る

6:30起床。
今朝はかなり寒く感じる、気温を見ると11.6℃。
昨日の潮岬と直線距離で40km程しか違わないのに、
標高差と山間部と言うだけでこれだけの差が出るのだろうか?

テント内の片づけをしていると、
何かがテントに当たる様な嫌な音が・・・。
嫌な音が・・・。
昨晩、温泉の掲示板で確認した時の予報では晴れだったのに・・。
天気予報が見事に外れ雨。

撤去時の雨はバイクでは初めての経験だったので、
少し焦りながら朝食を作りつつ片付けの段取りを考える。

朝食後、テント内で雨の完全防備をし、ヘルメットもかぶり
まずテント内の荷物をバイクに積み込み最後にテントを撤去。
小雨も幸いしほとんど濡らす事なくバイクに積み込めたが、
昨日以上に時間が掛かり、要した時間は1時間半あまり。
進歩が無い・・。

9:10出発。
予定では熊野本宮を参拝しそれから龍神スカイラインを目指す予定だったが、
雨も本降りなってきたので予定を変更し、直接龍神スカイラインを目指す。

雨の渡瀬緑の広場キャンプ場。
渡瀬キャンプ場04

昨日通って来た国道311を戻り、道の駅 熊野古道中辺路の数キロ先で右折、
地方道、県道、国道425を経由し国道371へ。
10:30龍神温泉入り口の龍神トンネルを通りそこから約10分で、道の駅 龍神に到着。
ここで少し休憩。
雨はかなり小降りになって来た、天気は回復に向かっているそうだ。

龍神トンネル入り口付近。
龍神温泉01

道の駅 龍神。この中で簡単な食事が出来、お土産も買える。
龍神温泉02

同じく道の駅 龍神。川に面してウッドデッキが有り、そこから撮影。
龍神温泉03

先日買ったブーツカバー。おかげで全く濡れず早速役に立ったが、
かかとがどんどんずれて、足が30cm以上有る様に見える。
運転には支障は無かったが、何度戻しても駄目だった。
くるぶし辺りで紐か何かで縛る必要が有りそうだ。

どんなけでかい足やねん状態。
ブーツカバー


楽しみにしていた高野龍神スカイライン。
さぁ走るぞーと出発したが、雨と霧で景色が見えない。
又、追いつくと道を譲ってくれる車もある一方、
ビックリするくらいのろのろ走る車を先頭に10台位の列が出来ていたりして、
追い越しもままならずストレスが溜まりっぱなしだった。

11:30ごまさんスカイタワーに到着。この間20kmに40分要した。
雨は上がっていたが残念ながら霧。
ほとんど景色が見えないので展望塔に上るのも止めた。
気温は少し下がって10℃。

霧のごまさんスカイタワー。
ごまさんタワー01

晴れた日だと綺麗な景色が見えそうだ。
ごまさんタワー02

小休憩後出発。
ここからは、下りの為かのろのろ走る車も少なく、こんどは快適に走れた。

誤解の無いように、
まず私は飛ばし屋ではありません、どちらかと言うとゆっくり走る方です。
唯、法定速度かそれ以下で道を譲りもせずに走っている車が居るとストレスが溜まります。
又、高野龍神スカイラインは多くの人が言っている様に、
道幅も広く晴れていれば素晴らしい景色も満喫できる良い道と思います。


12:20、高野龍神スカイラインの終点の三叉路に到着。こんどは30km30分だった。
ここで昼食。
しかし3連休と言う事もあって何処の店にも長い列が。
観光地なので仕方がないとあきらめて列に並ぶ。
昼食は、三叉路にある楊柳と言う店で精進定食の桜を注文、1,500円。

高野龍神スカイラインの終点、高野山、中の橋案内所。
高野山01

楊柳の「精進料理定食桜」。名物のごま豆腐も付いている。
お味は?普通。
精進料理


13:30食事を終え、岐阜を目指して帰路につく。
ここから橋本市まで行くには、国道471か国道371を利用する2種類の道が有る。
標識では、三叉路を左折し国道471を行く様になっていたが、
店の方に伺うと距離は国道371が短いが、道幅が狭く時間的には変わらないと教えてくれた。
ツーリングマップルにはお勧めルートとなっていたので私は右折し国道371で橋本市を目指した。
が店の方の言う通り道幅は狭く30~40kmでゆっくり走るには良い道だが、
快適に走りたいのなら、標識通り国道471へ行った方が良かったかも。

約20kmの間、この様な細い道が続く。途中車とは3回しかすれ違わず交通量は極めて少なかった。
R371-01

同じく国道371。
R371-02


12:00橋本市に到着。
この後名阪国道の針ICを目指し、国道24、370、169を走るが、
橿原市辺りで渋滞を避けようとわき道に入ったが最後、
道に迷い方位磁石を頼りになんとか国道165に復帰。
この後、長谷寺辺りから県道38を通って針ICに向かったが、
この道は幅も広く、交通量も少なく非常に走りやすい良い道だった。

15:50針ICに到着。橋本市からの63kmを3時間50分掛かった。
この後、東名阪道、桑名東ICと一昨日と同じルートを通り、19:00自宅に到着。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ

走行データ
本日の走行距離       360.4km
気温
  渡瀬緑の広場キャンプ場 6:30頃 11.6℃
           出発時   9:10頃 12.0℃
  道の駅 龍神       10:30頃 12.7℃
  ごまさんスカイタワー   11:30頃 10.0℃
  高野山 中の橋案内所 12:30頃 15.0℃
  名阪国道針IC       15:50頃 17.0℃
  岐阜市           19:00頃 18.0℃

3日間の走行距離    917.3km
     総給油量     32.24L
     平均燃費     28.45km/L
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。