上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
V-TWIN マグナ下取り


下取りに出したマグナを、業者の方が取りに来た。

マグナ売却

丁度3年間乗った。
非常に良いバイクだった。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ
スポンサーサイト
にほんブログ村 バイクブログへ ←ブログ村に参加 クリックをお願いします!

←「リンク」の写真がしばらくの間見れなくなります、ご了承下さい。
Panasonic LUMIX CLUBサービス 
停止期間:2007年3月19日(月) 20:00 ~ 2007年4月3日(火) 11:00

Vツインマグナ 販売計画

ホンダの二輪製品ニュース」より
昨年11月、2年ぶりにマイナーチェンジしたVツインマグナの
販売計画(国内、年間)が1,000台となっていた。
確か私が買った1994年式マグナの販売計画数は
もっと少なかったような気がしたので調べてみました。

1994年式 販売計画(国内、年間)500台・・・

販売計画が2倍に増えてます。

気になったので新発売時からの販売計画も調べてみました。
Vツインマグナの歴史より)(いづれも国内、年間の計画です)
○1994年6月(新発売時)
  販売計画 8,000台(価格539,000円税別)

○1995年5月(カラー=パールグレートブルー追加)
  販売計画 発表無し

○1996年6月(VツインマグナS発売)
  販売計画 発表無し(価格545,000円税別)

○1999年3月 (カラー、シート形状変更、新排ガス規制対応)
  販売計画 2,500台(価格545,000円税別)

○2000年12月(カラーリング変更)
  販売計画 600台(価格549,000円税別)

○2003年1月(カラーリング変更、タンクにストライプ塗装)
  販売計画 750台(価格549,000円税別)

○2004年11月(カラーリング追加、タンクに新デザインのロゴマーク)
  販売計画 500台(価格550,000円税別)←おっさんが買ったタイプ・・目標少な・・

○2006年11月(カラーリング変更、エンジン他ブラック塗装)
  販売計画 1,000台(価格570,000円税別)←計画倍増、価格も強気!

少しずつ減少していた販売計画が
2004年→2006年のマイナーチェンジ時で2倍になってます。

前タイプの販売実績が伸びたのでしょうか?
それともバイクの人気が高まって来ているのでしょうか?
いづれにしても強気?の販売計画1,000台以上売れてほしいと思います。
頑張れVツインマグナ!

価格も2万円アップ!強気です。

↓応援お願いします!
  

にほんブログ村 バイクブログへ ←ブログ村に参加 応援お願いします!

Vツインマグナの燃費と注意事項?

バイクを購入してからまもなく一年になります。

今日はこの一年間のマグナの燃費を計算しましたので紹介します。
一年間の走行距離は、2,927km、
給油量は103.5Lですので、
平均燃費は、28.3km/Lでした。

この数字が良いのか悪いのか判りません。

一般道を利用したツーリングだと平均 30km/L、
高速道路中心だと逆に悪くなり 25km/L、
街中のチョイ乗りで 28km/L位です。

マグナのタンク容量は11Lですので、
約300kmは走れる計算ですが(28km×11L)
マグナのリザーブ燃料は約3L有り、
燃料コックをONの状態で走り続けると、
200kmを超えた位で走行中にガス欠で止まってしまいます。
(走行距離を見ていないといきなりプスッと止まります、
学習能力の低い私は何度か経験し怖い思いをしました。)

マグナには燃料メーターも警告灯も付いてません、
マグナ乗りの皆さん、
200kmを超えたら給油をするか忘れず燃料コックをRESにしましょう!

↓応援お願いします!
  

2007.03.04 Vツインマグナ
にほんブログ村 バイクブログへ ←ブログ村に参加 是非クリックを!

Vツインマグナ

昨年末から、冬眠に入っていたマグナですが、
今日、長い冬眠から目覚めました。

年末にバッテリーを外し、キャブレターのガソリンを抜いていたので
今日は、バッテリーを取り付け、セルを回しエンジンが始動するのを確認。

冬眠から目覚めたてのVツインマグナの写真をアップしました。
(サイドバーのリンク Vツインマグナ写真集からも見れます。→)

私がバイクの購入検討をしてる時に一番困ったのが、
現物をなかなか見ることが出来ず、又インターネット上でも写真も少なく、
Vツインマグナの細部の状態が判らなかった事です。

Vツインマグナを購入検討している方は、良かったら参考にして下さい。
↓冬眠中
20070304163616.jpg

↓外していたバッテリー
20070304163635.jpg

↓バッテリーの設置場所、シートの下です。
20070304163655.jpg

↓バッテリー設置後。
20070304163712.jpg>

↓シーシーバー、サイドバッグキャリア、工具バッグを装着しています。
20070304163733.jpg

20070304163757.jpg

20070304163820.jpg

20070304163839.jpg

20070304163858.jpg

20070304163918.jpg

20070304163946.jpg

20070304164003.jpg

20070304164024.jpg

20070304164041.jpg

20070304164100.jpg

↓メインスイッチはタンクの右下にあります。
20070304164123.jpg

↓工具バッグの中身です。
20070304164139.jpg


ちなみに私のマグナの年式は2005年式です。
マイナーチェンジした2007年式との差は、
●エンジン部の塗装 
  2005年式は無し
  →2007年式はブラック塗装+フロントホイール中心部と
   フロントディスクブレーキの内側、
   リアブレーキカバーにもブラック塗装を採用。
●燃料タンク部デザイン 
  2005年式は新デザインのロゴマークと
  “SPIRIT OF THE PHOENIX”の立体エンブレム付を採用
  →2007年式は燃料タンクの上部にHondaがアメリカンカスタムバイクの象徴としている
   「SPIRIT OF THE PHOENIX(スピリット・オブ・ザ・フェニックス)」の不死鳥を
   デザインイメージしたタンクマークを実施。

↓応援お願いします!
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。